詩投稿のBBS>白紙帖

         

のアイコンをクリックすると作品を投稿することができます




(0)
 君が無限の一列目にいる時、僕は無限の二列目にいてふるえている。君から僕へとたど ...
あざれあ

僕は自分をたくさん用意した (1)
カバンの中はクチャクチャ
オオカミさん

つき (0)

こい (0)
かみさまに

不時着 (0)
朝やけは

詩と家事と夏 (7)
詩のことを考えながら
ふるる

電話 (2)
海の底から

白夜 (0)
ホームできれいな音楽を聴く
ふるる

ない (0)
てのひらに

十年 (2)
十年一昔というけれど、本当に十年経ってしまいましたね
禊萩

夜叉の森 (0)
白湯であっても、鵺に翳め取られたら、
T.Hamaguchi

長い旅の始まりの話 (1)
長い長い旅の、その始まりの話をしましょう
禊萩

のっぴきならない悲しみに (0)
キミの胸の北極で
nene

紅い薔薇 (0)
貴方が残していったのは、一輪の薔薇
禊萩

ヴァーミリオン (2)
からっぽのラムネ瓶
nene

ことば。 (0)
 鮮やかで、
T.Hamaguchi

コーヒーショップ (2)
真夜中と言うには少し早いコーヒーショップ
禊萩

赤と青 (3)
世界は赤と青でできている
禊萩

夕方のビーチ (0)
話すことがなくなっても
禊萩

ハルモニア (0)
[まえのかぎ]
水瀬史樹

※ page : 1/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次へ→]